verzone130k-2
VERZONE Crystal #130-K

鉄鋼に対して抜群の効果がある画期的な防錆剤です。
高い拡散性があるので大型の機器や梱包に最適です。

特長

verzone130k-3
  • 梱包体の内部に投入するだけで鉄鋼製品を効果的に防錆することが出来ます。
  • 高拡散型の気化性防錆剤ですので大型機器内部、大型梱包に使用が出来ます。
  • 気化性ですので、複雑な形状の製品に対しても気化成分が浸透し、防錆効果を発揮します。
  • 防錆油を使用せず防錆保護ができるため、クリーンな作業環境が保てます。

使用方法

verzone130k-1
  • 防錆雰囲気に保てる状態で使用してください。
  • 均一な防錆雰囲気を保つために、複数でのご使用の際は、適当な位置に配備してください。
  • 密閉された梱包体の内部に投入してください。

用途

  • プラント機器の出荷防錆。保管防錆。休止期間防錆。
  • 自動車部品など鉄鋼部品の大型梱包防錆。(メッシュパレットでの防錆)
  • 鉄鋼コイルの保管、出荷防錆。

使用量の目安

商品形態 20g
防錆の目安(1ヶ月当り) 1000L
防錆期間 密閉状態 1年~2年
準密閉状態 2ヶ月~4ヶ月

性能試験

①気化性さび止め性試験(JIS 1519 6.2 H形準拠)

試験片(鉄鋼)を容積1Lの密閉容器中に設置し、VC#130-Kを0.05g入れ、温度24±2℃、相対湿度90%以上で1時間後に試験片を結露させ、試験片の錆の状態を判定。

防錆剤なし VC#130-K
verzone130k-4.jpg
verzone130k-5.jpg
××
  • VC#130-Kは気化力が非常に高く、上記条件では15分で完全な防錆雰囲気を形成し得る。
  • また、完全防錆雰囲気を形成するために必要な薬剤量の下限値は10g/m(完全密閉)。

②各種金属に対する影響

VC#130-K 2.5gと、蒸留水50mlが入った試験片上部に各種試験片を吊るし、40℃×14日間保持したときの腐食減量を測定。

type アルミ クロム 亜鉛 銀メッキ
VC#130-K使用
防錆剤なし × × ×
  • VC#130-Kは鉄に対して高い防錆性を有するが、他金属に対しても十分な防錆力を有する。

③到達距離

VC#130-K 2.0gを入れた容器上に6mのパイプを取り付け、その先端に試験片(鉄鋼)を設置。室温で20時間吸着後に水40mlを入れ、1時間後に試験片を結露させて、試験片の錆の状態を判定。

防錆剤なし VC#130-K
verzone130k-6.jpg
verzone130k-7.jpg
××
  • VC#130-Kの気化到達距離は、密閉状態では6mにおいても防錆効果を発揮する。

お気軽にお問い合わせください。06-6728-6592受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ