メカPコート
  • 本剤を金型材料面に塗布することでワイヤー放電加工中に発錆するワーク表面の錆を防止することができます。
  • 通電性を損なわす、加工速度に影響を及ぼしません。

性状

外観 緑色液体 動粘度(40℃) 1.0cSt(mm2/s)(原液)
比重(15℃) 0.69(原液) 引火点 0℃以下(原液)

成分

石油系溶剤 他

用途

ワイヤー放電加工物の全面に前もって塗布し、表面の発錆を防ぐ。
ワイヤー放電加工機超硬給電板とその周辺、その他電蝕しやすい部分に塗布する。

使用法

塗布前にワーク表面の汚れ、油分等を除去し缶をよく振ってください。
処理表面から20〜30cm離れた場所より薄く均一にスプレーしてください。
スプレー後被膜の密着を促す為に乾燥時間を置いてください。

 

日本メカケミカル