使用法

  • アクアギルB3-1の中に、カゴに入れた被加工物を2〜3分間浸漬するか、数回上下にゆする。
  • 本品はストレートで使用しますが、灯油、軽油、スピンドル油等に1:2〜3に希釈しても使用できます。
  • 脱水された水は容器の下部にたまってきます。そのまま防錆処理を続けますと、作用が不充分になり発錆のおそれがありますので、容器の底にたまった水は適宜取り除いて下さい。

性能/性状

外観 淡黄色透明 膜厚(μ) 2.5
比重(15℃) 0.81 引火点(℃) 50
粘度(CST) 1.9

内容量

18L/200L

 

ケミック