CP-3N
  • 極めて低動粘度透明油性の液体で、金属に対する強力な吸着力と防錆力があります。
  • あらゆる可動部分の潤滑を良くし、動きをなめらかにしキシミ音を解消し、電気機器に於ける絶縁復活剤としても利用できます。被膜は皮張り固定することなく、どんな小さな電気接点の通電にも支障無く、水分、湿気を追い出し電気の流れをよくします。
  • 処理後の長期保管にも油焼けがありません。
  • スプレー又は塗布後、常温で約10〜15分で乾燥し、形成被膜は透明、軟質油性の2〜3μm厚にすぎず、精密機械の公差、外観を変えることなくべとつきが無く組立作業でのふき取り除去は不要です。
  • 少量で広い面積(約150〜200u/L)の処理ができ経済的で、塗装等の前処理で被膜の除去が極めて容易です。(各種溶剤、アルカリ脱脂)
  • 安定した不活性化合物であり人体に安全です。

性状

外観 淡黄色透明液体 動粘度(40℃) 2.6cSt(mm2/s)(原液)
比重(15℃) 0.79(原液) 引火点 50℃(原液)

成分

石油系溶剤、油溶性界面活性剤 他

用途

各種金属、精密機械、工具、工作機械等の防錆保護、ボルトゆるめ、キシミ音解消 他

使用法

浸漬又はスプレーして下さい。

 

日本メカケミカル