VpCI-377と油性防錆剤との比較

 

  VpCI-377 防錆油
安全性 危険物質不使用
引火危険性無し
オイルミストが人体に影響有り
引火危険性有り
環境 環境汚染物質の含有無し
臭気が少ない
通常、除去不要
漏洩対策が必要
石油系の臭気有り
除去に溶剤・洗浄剤等が必要
作業性 速乾性(べたつかない)
飛散時・拭き取り不要
そのまま塗装・溶接が可能
乾燥しない(べたつく)
飛散時・拭き取り必要
塗装・溶接前に除去が必要
防錆能力 最長2年(希釈倍率で調整可能) 最長2年(油種選択)
コスト 30〜50%安価(防錆油比) - - -

 

使用上の注意

  • 表面に油が残っている際は、脱脂後本製品をご使用ください。
  • 他の薬品と混合しないでください。
  • 飛散する可能性がありますので、作業用眼鏡・マスク等の保護具を必ず着用してください。
  • 飲用できません。

※上記以外の使用上の注意については別途SDSをご参照ください。

内容量・入数

・PE容器(キャップ・中栓付)/NET500ml377PE+ガンスプレー
・ガンスプレー
 NET30ml(10倍希釈用)
 NET60ml(5倍希釈用)

 

CORTEC